スポンサードリンク

2011年05月14日

小学校受験のために家庭教師は必要か?

小学校受験と家庭教師の必要性についてお伝えします。

少子化時代の今日、生活費は抑えても教育費は少し無理してでも
用意するという家庭が増えています。
その影響でしょうか、学区にある公立の小学校ではなくて、
私立や国立の有名小学校へ入れたいと考えている親御さんが
小学校受験のことを真剣に検討されているようです。


今や小学校からお受験することも多い時代です。
難関の小学校への合格を目指して、早くから幼児教室に通わせたり、
家庭教師をお願いしようと考えているご両親も多いことでしょう。

通常、小学校受験を考えている場合は、家庭教師ではなく、
幼児教室に通わせることが多いようです。
確かに幼児の時から家庭教師って、あまりピンとこないですよね。

それでは、小学校受験で家庭教師は必要なのでしょうか?

幼児教室は同じくらいの子供を集めて、受験対策を行います。
受験に関する情報もたくさん持っていますし、十分に受験対策が
できるはずです。
幼児教室といっても、小学校受験に必要なのはペーパーテストでは
ありませんから、受験に有利な内容を重点的に行ってくれるでしょう。

模擬面接などを行うことも多いです。
同じくらいの仲間もたくさんいますから、子供も楽しく幼児教室に
通えるようです。となると、必ずしも家庭教師は必要ではない
といえるかもしれません。
しかし、なんといっても家庭教師のメリットは一対一で指導を
受けられるところです。

幼児教室ではイマイチと感じてしまう場合は、家庭教師の方が合って
いるかもしれません。分からないところは丁寧に教えてくれますし、
その子の個性に合わせた個別指導を行ってくれるはずです。
プロの家庭教師であれば、合格したい小学校の情報を詳しく調べて
教えてくれることもあるでしょう。

ただし、家庭教師を探す場合は、実績をよく調べる必要がありますし、
子供との相性も大切です。


小学校受験と家庭教師についてお伝えしましたが、家庭教師を雇うか
どうかは、子供の気持ちを考えて決めた方がよいと思います。
いくら実力のある家庭教師でも、子供が無理をして教えてもらって
いたら、小学校受験は首尾よく合格出来ても学校に入ってから勉強が
嫌いになる可能性も出てきます。

教えてもらうのが楽しいような関係になっていると好ましいですが
ご自分の子供の様子などよく見ておいた方がいいと思います。
posted by syoin at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 小学校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。