スポンサードリンク

2011年06月05日

子供が小学校受験を嫌がった時はどうする?

小学校受験で一番心配なことは、子供が受験を拒否することです。
親がいくら子供のためにと準備しても、子供自身が嫌がったのでは
小学校受験は受験することすら出来ません。

入試の準備も大切ですが、小学校受験のように子供がまだ自覚
出来ない年齢においては、受験に対して嫌悪なイメージを持た
ないように慎重に事を進めていかなければ話になりません。

もし、子供が小学校受験を嫌がった時はどうすればよいかに
ついてお伝えします。

子供が小学校受験を嫌がった時はどうする?

まずは、その原因を考える必要があります。
受験塾に通ったり、習い事をしていることで、幼稚園の
お友達と満足に遊べていないのかもしれませんし、外遊びが
足りないことに不満を持っているのかもしれません。

受験のせいでママがイライラして、怒りっぽくなっているのに
嫌気が差しているということもあります。

もしも、子供が小学校受験を嫌がる理由、原因が明確で、
解消・解決することが可能なのであれば、その努力をする
ことが大切です。
その原因が解消できれば、子供も小学校受験に対して再度
意欲が持てるかもしれませんよね。
また、なぜその小学校を受験しなければならないのか、
理解できない子供も多いことでしょう。

「将来のため」なんてお母さんから言われても、子供には
わからないものです。それよりも、仲の良い友達と同じ
小学校に行くことの方が子供にとっては重要だということも
あります。

子供が小学校受験を嫌がったら、小学校受験が子供にとって
過度な負担になっていないか、もう一度見直すことが大事です。
肝心の子供が嫌がっていては、受験も上手くいきません。
親の気持ちや考えを説明することも大切ですが、最終的には
子供の希望や意思を尊重してあげた方がいいでしょう。


親が小学校受験を希望していたとしても、子供が嫌がる場合が
あります。実際に小学校受験というのは、子供の希望ではなく、
ほとんどが親の希望ですよね。

周囲でもそんな状況を「かわいそうだ」という人もいます。
親としては、子供のためを思ってすることなんですけどね。
ただ、小学校受験を子供が極度に嫌がるようなら、無理は
させない方がいいでしょう。
ラベル:小学校受験
posted by syoin at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 小学校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。