スポンサードリンク

2011年06月12日

小学校受験の受験勉強を自宅学習で出来るの?

小学校受験で子供が勉強嫌いになるのが心配で、自宅でお母さん
が勉強を見てあげる時など、どのようなことに注意すればよいのか
お伝えします。


小学校受験をするにあたって、ほとんどの場合、受験のための
幼児教室や塾などに通わせることでしょう。
確かに塾などでは小学校受験に関する色々な情報を持っています。
それに沿った学習法で教育してくれるわけですから、小学校受験を
するなら有利になることは間違いありません。

では、自宅学習というものは全く効果がないのでしょうか?

もちろん、そんなことはなく、上手に学習できれば、自宅学習でも
充分な効果が得られることが多いものです。この場合は、保護者が
先生となって、子供に学習させることになります。

子供はリラックスした状態で学習できるのですから、楽しく学ぶ
ことができるでしょう。しかしながら、甘えが出てしまうのも、
保護者が先生であれば仕方のないことです。
なかなか思うように学習を進めるのは難しいかもしれませんね。

自宅学習法のコツとしては、
 1、ゲームをさせるような感覚で、楽しく勉強をさせる。
  (勉強は保護者と楽しく一緒に行うスタンスで行う)
 2、保護者が積極的に受験に必要な情報を得る。
  (それに必要な学習方法を計画する)
 3、子供に自分で考える力を身につけさせる。
 4、物事を教えるときは理由を付けて教える。
 5、常識的な知識を増やす。

などといったことがあげられます。
小学校受験の場合には、どうしても子供よりも保護者の方が
一生懸命になる必要があります。学習に関しては受験用の問題集
などを参考にするとよいのではないでしょうか。
そして、親子で一緒にやり遂げるという姿勢がとても大切です。
family02.jpg

小学校受験は子供とお母さんの二人三脚のようなものです。
親子の仲が良い関係であっても、受験勉強にはある程度厳しさが
必要です。
締めるところと緩くしてもよいところ、緩急付けて取り組まれると
よいでしょう。
posted by syoin at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小学校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。