スポンサードリンク

2012年03月03日

小学生になったら、塾やチャレンジ始めたほうがいい?

小学生になる子供がいるお母さんは、塾やチャレンジなどの
通信教育から入会の案内が何度も届いていると思いますが、
入らせるべきか、入らせるのならどこがいいのか、悩むところ
だと思います。

極論から申し上げると、塾や通信教育は入らなくても成績に
結果を出すことは出来ます。しかし、それには親のサポート
が無ければ、なかなか難しいものです。
費用は掛かっても、塾や通信教育を利用するのは、忙しい親に
とっては家族の負担を出来るだけ抑えられる選択の一つと言える
のではないでしょうか。


◆小学生になったら、塾やチャレンジ始めたほうがいい?

小学校に入学するのをきっかけに、塾や習い事を始める子供は
多いようです。確かに、小学校入学は、何かを始めるちょうど
いいきっかけになりますね。

子供の方から、「○○をやってみたい」と言っているのであれば、
是非やらせてあげるようにしましょう。
それが学習塾などであったら、親としてはラッキーですね。

低学年の頃から勉強する癖を付けておくことは、とても良いこと
です。これが身についていれば、高学年になってからも進んで
自分から勉強するようになり、塾が必要なくなる場合もあります。

塾が遠くにあって通わせるのが大変であれば、通学の範囲内に
あることが多い公文に通わせるのもいいでしょう。
家からそう遠くない公文なら、子供だけでも安心して通わせる
ことが出来ます。

チャレンジは家庭学習のようなものですが、赤ペン先生との
やり取りが子供の励みになったり、シールを集めてプレゼントを
もらうことが楽しかったりして、親が見ていなくても楽しく勉強
することが出来るでしょう。

けれど、子供が嫌がっているのに無理にやらせる必要は全く
ありません。低学年のうちから無理やり勉強をやらせてしまうと、
勉強嫌いの子になってしまいます。

学校の勉強さえきちんとやっていれば、1年生であれば十分に
ついていけるものです。親が焦ってあれこれ手を出すよりも、
子供の宿題を見てあげて誉める所があればたくさん褒めて
あげましょう。

親に認められると子供は嬉しくなって、段々と自分から勉強
するようになってきます。


塾や通信教育を子供にさせる時、一方的にやらせるのではなくて、
最初は無理しないで楽しめるような雰囲気を作ってあげると、自分
から継続して続けられるようになりやすいと思います。
posted by syoin at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の習い事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。