スポンサードリンク

2008年03月30日

中学受験で役立つ:英会話

音楽と並んで英会話も小さな子供時代に習う方が
より少ない時間で目標とするレベルに到達できるようです。


今では小学校の授業にも英語を取り入れるほど国際化は進んでいます。
そんな中、子供達が英会話教室へ通うことも増えてきています。



国際結婚・海外旅行・留学や日本に滞在する外国人なども年々増え、
外国語を耳にすることも多いと思います。

外へ出れば日本語以外の文字を目にすることも多くなりました。
それにつれて、語学勉強の教室も中国語・韓国語・イタリア語・
フランス語・・・様々な外国語の教室が増えてきていますよね。


英会話教室では実際に外国人の先生と会話したり、日本語を全く
使わないというところもあります。実際に話したり聞いたりする
ほうが英語は身に付くと聞いたことがありますが、英会話教室は
まさにその通りです。


年齢別の教室もあり、それぞれに合ったレッスンをしています。
歌を歌ったり、クイズをしたり、遊びながら学ぶからこそ子供達も
楽しく続けられるのだろうと思います。


また、英語を学びながら海外の様々な事に関心を持つようになる
子供達もいるようです。

その日、教室で教わったことを家へ帰ってお父さん・お母さんに
教えてあげたり、友達同士で英語を使った会話をしたり。
子供達は楽しく英語と触れ合っています。

また、今はテレビやインターネットなどで様々な情報を
見ること・聞くことができるので、知らず知らずのうちに
英語を使っていたりもしますよね。


私も子供の頃から英語を習っておけばよかった・・・と今になって思います。

今、英語を楽しく学んでいる子供達が将来、色々な面で活躍してくれる
ことを楽しみに思います。
posted by syoin at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の習い事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。